Jr 九州 観光 列車。 九州地方の観光列車17路線!レストラン・絶景電車旅

クルーズトレイン「ななつ星in九州」|JR九州

安全運行の実績で培った鉄道事業者のブランドを消費者は高く評価し、副業でも同様の信頼を抱いている。 検温等によりお客さまの健康状態を把握します。 写真 米之津港の近くで小さな畑とともに雨のおれんじ食堂を撮影 九州西海岸の不知火海、東シナ海の絶景を眺めながら、旬な食材による食事やデザートを楽しめる観光列車。

もっと

「観光列車大競争」でJR九州が勝ち残る秘策

主に土曜日のみ片道1本だけ運行されて、午前便ランチコースか午後便スイーツコースとして車内で地元食材を中心とした色々なグルメを楽しめます。 九州の魅力を伝える動画が上映されたり、体験プログラムが実施されたりします。 ローカル色あるオシャレな観光列車を紹介していきます。 「かわせみ やませみ」の終着駅である人吉駅前に、城を模したからくり時計があるほか、市内には熊本県で初めて国宝に指定された青井阿蘇神社や国指定史跡の人吉城跡など、観光名所が点在。 そこに商機があるかもしれない。 それを反故(ほご)にしてはいけない。 車内はクラシカルな情緒が満載で、色鮮やかなステンドグラスやマリア像の置物など、随所に温かみのある色合いのインテリアが配され、ヨーロピアンな風情を際立たせている。

もっと

驚き・感動・幸せ提供 JR九州の新観光列車「36ぷらす3」発進へ

熊本博多駅間で840円(税込)の指定席券が、4万円以上で転売される事象も起こっている。

もっと

驚き・感動・幸せ提供 JR九州の新観光列車「36ぷらす3」発進へ

【区間】 佐世保駅-長崎駅 片道81. 幼児が窓側に座れる親子用の転換クロスシートも。 地元の飫肥杉をふんだんに使用した列車で、飫肥杉の玩具などの飾り展示もある内装も特徴。 福岡と鎖国時代は唯一、海外へ開かれた窓口だった異国情緒あふれる長崎を往復します。

もっと

観光列車・寝台列車で行く旅|JR+宿泊パックは日本旅行

座席からきれいな景色を眺め、「A-TRAIN BAR」でお酒を楽しんだらあっという間に過ぎ去ってしまうので、記念フォトや記念乗車証をGETするのも忘れないようにしたい。

もっと

クルーズトレイン「ななつ星in九州」|JR九州

1906年に九州鉄道がアメリカに発注した「或る列車」は、九州鉄道の国有化で活躍できず。 列車ダイヤに関して• 減圧蒸留・常圧蒸留・樽熟成と全3タイプそろっていて、1杯400円から気軽に味わえる 銘柄は時期によって変動 「九州の小京都」と呼ばれ、この地域の中心地である人吉。 そうした弱点はあるものの、見事1位になったのは、他の列車を圧倒するグレードの高い車両ゆえだと思う。 内装は白を基調として、黒犬「くろちゃん」が随所にデザインされた明るいデザイン。 乗ったらぜひとも手に入れたい記念乗車証 終着・三角駅までの運行時間はわずか40分ほど。 木材をふんだんに使用し、照明などでラグジュアリー感の出た空間です。

もっと

JR九州の新型観光列車「36ぷらす3」の“短所を生かす”工夫 都市間移動を楽しくする仕掛けとは

当初は客車自体に特別感はなかったが、1988年からは、12系客車を大改造した「レトロ客車」に変わり観光色が強まった。 日によっては別の列車も連結されることがあるとか。 ほかにも「スパークリング梅酒」 350円 をはじめ、海老天サンドイッチとクラブハウスサンドイッチの2種がある「竹本のサンドイッチ」 各300円 などがある。 7km 【時間】 片道 1便1時間46分、2便4時間11分、3便3時間44分 【料金】 大人 1便食事込9,500円、2便3便食事込21,000円、乗車のみも有 【運行日】 通年 金土日祝 1日1. 海幸山幸伝説の手作り紙芝居や記念乗車証プレゼントもあります。 西日本鉄道は不動産業でJR九州のライバルでもある。

もっと

鬼滅ブームが観光ビジネスに一石 JR東やJR九州が鬼滅列車で続々コラボ (1/4)

— nagasaki365 nagasaki365 長崎市街地を走る路面電車の中で、2017年4月10日から運行を開始した「みなと」号。 写真撮影の手助けなどおもてなしが充実している。 1便はブレックファスト、2便はスペシャルランチ、3便はクルージングディナーと、便により飲食の内容が変わります。 島面積が世界で36番目に大きい九州を巡り、「驚き」「感動」「幸せ」の三つの付加価値を提供する思いを込めた。 まるで本当のバーのような雰囲気漂う空間で、車内にサーバーを備えるハイボールやおつまみ、天草の塩を使ったJR九州限定チョコレートなどを味わえる。

もっと