制度 検討 作業 部会。 継続研さん・更新検討作業部会 設置要領:文部科学省

間接送電権取引市場の取引開始について|電気料金及び電気事業制度|電力・ガス|資源エネルギー庁

本会議は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、会場での傍聴者なしの開催とします。

もっと

キャリアコンサルタント登録制度等に関する検討会|厚生労働省

ここに、CPD義務化とか更新制度を導入しようとすると、技術士の資格を取った方々が、更新をしたか、しないかという管理をするための組織が必要になりますが、それはどこがやることになるんでしょうか。 よろしくお願いいたします。 - 2020年4月15日 (令和2年4月15日) - -• (2)その他• (1)キャリアコンサルタント登録制度のあり方に係る専門事項の検討について• 【佐藤専門官】 小野委員でございます。

もっと

技術士分科会:文部科学省

平成30年度第2回 (第5回) 2018年5月9日 (平成30年5月9日)• 参考資料5でございますが、まずAPECエンジニア資格の概要と1番に書いてございます。 また、参考までに、もう一つの机上資料、技術士によく比較されます、いわゆる一般的な言い方で五大資格とおっしゃる方がおりますが、こういった主要な資格、マル1、弁護士、マル2、公認会計士、マル3、弁理士、マル4、医師等の資格に関しましては、一応このそれぞれの資格については、法律的な意味での更新に関する規定は置かれてございません。 資料3の今後の審議の方針のところに、基本的な検討の3つの視点からいわゆる検討課題について御審議、検討いただくということでございますので、資料6にまとめさせていただいてございますので、多少御説明させていただきます。 (1)キャリアコンサルタント登録制度のあり方に係る専門事項の検討について• 平成30年度第8回 (第11回) 2018年11月8日 (平成30年11月8日)• 会議の傍聴を希望される方は、令和2年10月19日(月曜日)17時00分までに、文部科学省科学技術・学術政策局人材政策課まで、メールで登録をお願いします。

もっと

技術士分科会:文部科学省

平成30年度第4回 (第7回) 2018年7月5日 (平成30年7月5日)• (1)更新講習(技能講習)の申請案件に係る専門事項の検討について• こちらは去る10月3日に第2回の制度検討特別委員会の方で岸本主査から御提案がございまして、今後、検討課題についてどのようにして審議をしていったらいいのかという方針を決めさせていただいたものでございます。 ありがとうございます。 下保委員、どうぞ。 (4)規制改革実施計画の対応について• よろしくお願いいたします。 (5)革新的医療機器の早期承認について• 作業部会の委員につきましては、制度検討特別委員会におきまして岸本主査より御推薦いただいた皆様に、今お集まりの皆様に御就任いただいておりますので、名簿に沿って御紹介をさせていただきたいと存じます。 ローマ数字の1としまして、議論の視点と審議事項。

もっと

技術士分科会:文部科学省

(1)養成講習の申請案件等に係る専門事項の検討について• - 第15回 2018年12月18日 (平成30年12月18日)• それでは、2番目の方に参りたいと思います。 第3回 2017年11月15日 (平成29年11月15日)• 【佐藤専門官】 作業部会の説明についてはここまでとさせていただきまして、続きまして、お手元の資料の確認をさせていただきます。 マル3にはキャリアコンサルタント、それぞれに関しては一応研修の受講義務の規定がございます。 参考に書かれてございますけれども、優先的項目とはされておりませんが、論点整理におきまして、APECエンジニア登録者数を増やすような取組の検討・実施も検討課題に挙げられるということが指摘されてございます。 (1)更新講習(知識講習)の申請案件に係る専門事項の検討について• 更新制を導入する場合、更新の要件としてCPDを用いる場合、CPDを実施しやすい環境作り、これは論点整理にこういったことをしていくべきであるということを御提案いただいてございますが、その一環となるであろうということでございます。 そのAPECエンジニアになった上で、更に2国間でもって相互認証プロジェクトをいたしまして、日本はオーストラリアと2国間の技術者相互認証の協定文書に2003年10月1日に署名をいたしまして発効してございます。 継続研さん・更新検討作業部会 設置要領 資料2 継続研さん・更新検討作業部会 設置要領 令和元年5月10日 科学技術・学術審議会 技術士分科会 制度検討特別委員会 「技術士制度改革に関する論点整理」(平成31年1月8日、第9期技術士分科会)においてとりまとめられた技術士制度改革に係る主要論点についての検討の一環として、技術士資格の継続研さん・更新制の導入について検討を行うため、制度検討特別委員会設置要領第2条に基づき、以下のとおり、制度検討特別委員会のもとに、「継続研さん・更新検討作業部会」(以下「作業部会」という。

もっと

キャリアコンサルタント登録制度等に関する検討会|厚生労働省

5番目に、加盟国は15か国でございますが、こちらについて、今年の6月現在の人数を記載しております。

もっと

厚生科学審議会 (医薬品医療機器制度部会)|厚生労働省

【中谷委員】 中谷でございます。 (1)養成講習の申請案件に係る専門事項の検討について• (1)更新講習(技能講習)の申請案件に係る専門事項の検討について• (1)キャリアコンサルタント登録制度のあり方に係る専門事項の検討について• 第18回 2019年7月31日 (令和元年7月31日) (1)キャリアコンサルタント登録制度のあり方に係る専門事項の検討について (2)その他• 電気料金及び電気事業制度について 間接送電権取引市場の取引開始について 平成31年4月24日 地域間(エリア間)連系線の利用に関して、2018年10月1日より原則として、連系線の利用はすべてJEPX(日本卸電力取引所)のスポット市場を通じて割り当てるルール(間接オークション)を開始しました。 したがって、更新制導入の検討に当たっては、活用促進の取組も併せて進めていく必要があるといったことが御提案されてございます。 それから、例えばこういう方法をやった場合にはこのぐらいの経費が必要になるとか、会員の方々にどのぐらいの金銭的な負担が増えるのか、あるいは技術士会に関してどういう負担が増えるのかとか、そういったお話もちょっとお聞きしたいなと思うんですけれども、いかがでしょうか。 ただ、ずっと更新を続けていかないと資格自体が例えばはく奪されるとか、されないとか、そういったことにつきましてはもう少し調査をしてみないとなかなか分からないような部分がございます。

もっと