本籍 を 移す。 婚姻届に記入する結婚後の本籍地はどこにする?

離婚をした場合の本籍地はどうなるの?【行政書士監修】

親権者(父、養父、母、養母)• (3) 転籍届の住所欄への記入方法について ・現在、住民登録をしている住所を記入してください。 分籍届書 1通• (5)転籍届の住所欄への記入方法について ・現在、住民登録をしている住所を記載してください。 転入転出のように2回手続きをするのではなく、どちらか1回届け出ればいいのです。 ただし町役場が管理している場所で、原則は登記簿に記載されている土地です。 転籍届を役所に提出することで手続きを行います。 届出人 転籍届の届出人となるのは戸籍の最初に記載されている筆頭者と、配偶者がいる場合は配偶者です。

もっと

本籍を移したい(転籍したい)がどうしたらいいですか|鹿児島市

こういう考えの人は 役所の窓口職員からみれば神様みたいな人です。

もっと

「本籍」の意味とは?調べ方や変更方法「戸籍」との違いも解説

届出人 戸籍の筆頭者及びその配偶者が共同で届け出る ただし、署名捺印を本人が予め記入したものを筆頭者、配偶者のいずれかに託(たく)すこともできます。 そのため、転籍でお気に入りの場所に戸籍の本籍地を移動したいという方もいるでしょう。 引越しの際は本籍を移さないで良い 基本的に、引越しの際には戸籍の移動は必要ありません。 なお「本籍」の変更には転籍によるものと分籍によるものがありますが、いずれの場合でも新旧の本籍地か住所地の役所で「転籍届」または「分籍届」を提出すれば手続きできます。 転籍すると引っ越し先の役所で新しい戸籍が作られ、前述した通りこれには記載されない情報もありますが、以前の情報は以前戸籍が存在した役所で念のため「除籍謄本」として保管されているのです。 住所と本籍は同じ場所である必要はありません。

もっと

「本籍」の意味とは?調べ方や変更方法「戸籍」との違いも解説

転籍手続きの注意点 戸籍の移動手続きをする際に気を付けなければいけない点は下記の通りです。 届け出た日にち付けで本籍が移っているのですが、実際に戸籍が出来上がって戸籍謄抄本を発行できるようになるのは、届け出た日から1週間前後かかります。 でも、ここまで来たらもうどうしようもないので、今後は好きな場所に本籍を移します。 この場合は、戸籍の分籍の手続きを行います。 「本籍」の確認方法 「本籍」は住民票で調べられる 「本籍」は「戸籍」に記載されているので、「戸籍謄本」または「戸籍抄本」を入手すればすぐにわかります。

もっと

本籍を移す(変更する)ときの手続き(転籍届)はどのようにするのですか。

新しい本籍 新たに本籍地にしたい場所を記入します。 ) また、一方が死亡や離婚などで除籍になっている場合にはもう一方が単独で届出できます。 転籍する前の戸籍には離婚歴や認知の項目がしっかり記載されますが、転籍後に新しく作られた戸籍には移記されません。 「離婚の話とは無縁」という方もひとつの知識としてご覧ください。

もっと