Switch スティック 交換。 Switchコントローラー(左・右)のスティックを自分で交換する方法

【壊れやすい】Switch Liteのスティックを修理・交換してみた!

これを放っておくと家庭の危機につながると考えた私は、Aliexpressの部品が中々到着しないので、Amazonで同様の部品を購入し、Joy-Conの修理を決意したのです。 そうなると修理一択になります。 それがスティックパーツ内の センサーに汚れとして付いてしまい、 誤作動を起こします。

もっと

【Nintendo Switch】勝手に動くJoy

曖昧に入れずにしっかりと横にスライドさせて差し込む感覚がなくなるで確認を行ってください、この確認を怠るとまた開梱するハメになります。 黒のストッパーを持ち上げて青い線を抜く 黒いストッパーになった部分を持ち上げてロックを外し、青い線を抜きます。 このケーブルは作業の邪魔になるので、コネクタから外します。 少し硬かったので、ネジ穴が壊れないように押し込みながら回して外しました。

もっと

【勝手に動く!?】Switch Liteのスティックの修理方法を紹介

こちらの記事ではSwitch Liteを購入後、20時間程でスティックに不具合が生じてしまったとのことです。 ジョイコンと違い Switch Liteはボタン類のパーツが本体と 一体型になっているため容易に買い替えが出来ません。 またバッテリーコネクタを外す際は絶対に金属製のヘラやピンセットを使ってはいけません。 (色は黒しか手に入りません。

もっと

北九州市より任天堂Switchのアナログスティック交換

続いてスティック交換の邪魔になるケーブルを抜きます。 Joy-Conのアナログジョイスティックの交換方法 では実際に交換の方法を。

もっと

【勝手に動く!?】Switch Liteのスティックの修理方法を紹介

今回Amazonで購入した交換用のスティックはこちらです。 次にアナログジョイスティックのケーブルはラッチがないのでピンセット等でゆっくりと引き抜いてください。 バッテリーは両面テープで固定されているので、写真のようにプラスチックのヘラで軽く下から上に持ち上げてあげると外せます。 右スティックの場合は写真左に見える メイン基板を外さなければなりません。

もっと

ニンテンドースイッチのJoy

こんにちは! スマライフです。 こちらはアナログスティックが倒してもいないのに勝手に反応してしまって起きています。 の薄くて黒いシートが付いているので、これを切らないようにスティックを引き抜きましょう。 プレイ中にキャラクターが勝手に左を向くことがありました。 へらは写真のものだと幅広でやりにくいです。 2019年2月現在 先々のことを考えると、修理するよりも新品を購入する方が得なんじゃないかと迷っていた時に、スティック交換の手順を紹介している動画を見て、これなら自分でもできそうだなと思い、挑戦してみることにしました。

もっと

Switchコントローラー(左・右)のスティックを自分で交換する方法

もし、これらの作業に不安な方や、保証期間内の方は迷わずメーカー 任天堂 に修理を依頼してください。 スティック交換の準備 前提として、分解することで修理を受けられなくなる可能性が高いです。 ZLボタンが付いたパーツも同様にケーブルを水平に奥まで差し込み、黒いカバーを閉じます。 コネクタが外せたらバッテリー自体を取り外します。 プラスチックのような素材なので、上から強引に開けようとすると割れてしまう可能性があります。

もっと