アリア 航続 距離。 新型アリアは一番高くて700万円!? 日産のフルスイングEVが世界初公開

日産新型「アリア」先行発表 ライバルはマツダ「MX

ルノー・メガーヌeは、ブランドの主力ハッチバック「メガーヌ」のEVバージョンとして企画され、同グループの日産が発売を予定する電気自動車SUV「アリア」と基礎を共有し開発。 そのアリアについて紹介していく。 突出した性能、デザインを持ち合わせていない分、販売価格もかなり抑えめであることが予想されます。

もっと

日産、新型EV「アリア」の概要発表。発売は2021年中頃、価格は約500万円からの見込み

新開発されたモーターは高速巡行時の消費電力を低減し、一充電の航続距離が最大610km(2WD 90kWhバッテリー搭載モデル WLTCモード 社内測定値)を実現。 テスラ他、Cセグメント以上のEVはほとんどバッテリーの温度調整を行っている。

もっと

最近注目されている電気自動車、EV航続距離を比較してみた。

テスラのように販売チャネルを持たない分、充電インフラに投資ができる企業以外は、協調領域での連携を期待したい。 東京都心から高速道路を走り、神奈…. 「ハローニッサン」でドライバーの操作をサポート そのほか、新型アリアでは自宅でスマートフォンでドライブプランを立て、クルマの情報を確認しながらルートをクルマに転送したり、乗り込む前にリモートでエアコンをONにしたりできる先進のコネクテッド技術を採用した。 0-100km加速は5. 500万円~ 日産新型アリアの価格は、ボディサイズを拡大することで「リーフ」からアップします。

もっと

【日産 アリア】新時代のクロスオーバーEV 発表、実質購入価格は約500万円から

e-4ORCEは、通常の巡航時にはFF(2WD)で走り、モーターは永久磁石を使わない誘導モーターなので、エネルギー損失も小さい。 バッテリーケース内にはクロスメンバーを配し、フロアトンネルがないフラットなフロアにより高い剛性を確保。

もっと