朝倉 宗 滴 の 教訓 的 雑談 を その 家臣 が まとめ た 記録 を 次 の 何 という か。 史実ネタ/計略について

歴史人物語り#51 仕えた家は滅亡しまくったけれども、生き延びれたからこそ人生を逆転させることができた山崎長徳

一向一揆 忍城は、成田氏が代々の城主を務めていた城である。 この後に信長は浅井・朝倉との和睦を盾に対抗勢力を各個撃破し(長島討伐や、有名な延暦寺焼き討ちなど)、 機を見て講和の約束を反故にし、浅井・朝倉相手にも有利な戦況を展開する。

もっと

歴史人物語り#51 仕えた家は滅亡しまくったけれども、生き延びれたからこそ人生を逆転させることができた山崎長徳

しかし毎回毎回評価はまったくされていません! まぁでもに仕えるまでの人生で 山崎長徳に関して目立った活躍の記述がされている資料や逸話が 残っていませんから仕方ない。

もっと

史実ネタ/計略について

その八男という生まれ順であったものの、一時期は父と同じ幼名を名乗っていたことや、当主が使用する「景」の字がつけられていたことから、幼少時には将来の当主候補と目されていたとも伝わっている。 宗滴が語った戦場での話を家臣・萩原宗俊(はぎわら・むねとし)がまとめた「朝倉宗滴話記」が現在に残っている。

もっと

【ニッポン城めぐりクイズの答え】8/19 朝倉宗滴の教訓的雑談を、その家臣がまとめた記録を次の何というか?

最初は 、次いで利家の嫡男・ に仕えます。 貞景はすぐに軍勢を派遣し、景総軍が到着する前に敦賀城を包囲された景豊は自害している。 関ヶ原の合戦においても戦場で死んだのは大谷吉継ただ一人であることからも家久の凄まじさが垣間見える。 原文読むと、30万騎、農工商、北斗七星、などの言葉使いから、江戸時代作成は 越前の戦国大名・朝倉家の三代の軍師を 務めた名将で主家に繁栄をもたらしたワン! 逸話や名言をまとめた「朝倉宗滴話記」が 家臣によって残されているワン! 宗滴話記に出てくる信長台頭の記述は数ある写本のうち一種類にしか載ってないからあとで付け足されたって言われてるな 【【脅威の】朝倉宗滴【爺さん】】の続きを読む 朝倉家でプレイしていると、宗滴が死ぬとガチでお葬式ムードが漂う。 前田家でも各の扱いへと出世したわけです。 [PDF] 宗滴の言葉を記した『朝倉宗滴話 記』には、 「天下を取り、御屋形様 ( 朝 あさくら 倉 義 よしかげ 景 )を上京させるための謀 ないでしょうか。

もっと

朝倉宗滴話記

織田上総介の行く末を見たかったのだ」と語ったという記載も残っている。 福井県で生まれ、福井県福井市で没した。 賀越闘諍記(朝倉始末記の一部)は、享保6年の写本が一番古いため、信憑性は低い。 七十九歳の齢に達した古強者が一生涯の経験を語ったものを家来の萩原某が 筆記したものが「宗滴話記」である。 にも仕えていた武将ですけれども、あまり細かい事績は伝わっていない人。

もっと