キャデラック エスカレード 新型。 フルサイズラグジュアリーSUV|キャデラック エスカレード|Cadillac

キャデラック、新型「エスカレード」発表 東京オートサロン2021で国内初公開予定

最新デザイン言語を導入しつつキャデラックの伝統を継承 新型エスカレードは、次世代に向けて進化するキャデラックの最新デザイン言語を導入。

もっと

キャデラック エスカレードがフルモデルチェンジ!「初」を満載した天下無敵のフルサイズSUV

後席のディスプレイを通して運転席側のナビゲーションに推奨ルートの提案を投げかけることもできるという。 加えて、2021年1月15日~1月17日に幕張メッセで開催予定の「東京オートサロン 2021」において新型キャデラック エスカレードを国内初公開する予定。

もっと

新型「キャデラック エスカレード」の日本導入スタート。2021年東京オートサロンで国内初公開【動画】

フロアコンソール内冷蔵庫には冷凍機能も追加した。 人も荷物もしっかり載せて快適に出かけられます。 また、エスカレードをカスタマイズした後、顧客はソーシャルメディアやメールで、画像を共有することも可能、としている。

もっと

キャデラック・シボレー 東名横浜,相模原 » NEW キャデラック エスカレード プレオーダ

「エスカレード プレオーダーキャンペーン」を実施 GMジャパンは、新型エスカレードの発売を記念し、エクステリア8色、インテリア3色から好きなカラーを選ぶことができる「エスカレード プレオーダーキャンペーン」を実施する。 2リッターエンジンを搭載して、トランスミッションは10速AT、駆動方式はセレクタブル4WDを採用する。 先代よりもサードシートのレッグルームは、約40%も拡大したそうです。 エクステリアはスポーティかつダイナミックなプロポーションに、細く精緻なラインなどモダンなデザイン要素をミックスした。

もっと

「キャデラックの最高傑作」を謳う新型キャデラック・エスカレードが日本で販売を開始【新車】

自動車業界として初となる「湾曲したOLEDパネル」を採用。 エスカレードにも「スポーティ」な装いを ひと目見てすぐにエスカレードと分かるエクステリアにも最新のディテールを導入。 リアワイパーはスッキリとしたデザインを保つため、使用時以外は格納されています。 2016年に公開された4ドアクーペ・コンセプトモデルのエスカーラから導入された、キャデラックの次世代デザインコンセプトが新型エスカレードにも導入された。

もっと

キャデラック、新型「エスカレード」発表 東京オートサロン2021で国内初公開予定

標準でも14チャンネルのアンプを備えたサブウーファー付きの19スピーカーシステムなので、これでも十分満足出来るレベルです。 タホよりもエスカレートを選ぶユーザーは、間違いなく豪華な内装を選んでいるはず! 新しいタホには、15インチのディスプレイが設置され、安全性と運転者の利便性を向上させるためにさまざまな装置が搭載されているが、新型エスカレードはさらに機能性が高くなっています。 高級感を前面に打ち出しながら、余計なものを省いたスッキリとしたデザインは、どこかロールスロイスなどのジェントルさも感じられる上品なデザイン。 業界初の装備と先進技術 自動車業界で初めて搭載された「湾曲型OLEDディスプレイ」は、対角線の長さが38インチ超のディスプレイエリアを備え、解像度は4Kテレビの2倍を実現し、この技術により、鮮明な画像、完璧な黒を再現し、現在生産されている自動車用ディスプレイの中で最も豊富な色彩を提供するとしています。 加えて、エアライドアダプティブサスペンションも採用され、ハイウェイで車高を低くして安定性を向上するほか、乗車時に51mmダウンすることにより乗り降りがしやすくなっています。 3列7人乗りの豪華なエスカレードは実業家やセレブリティーに愛用されています。

もっと

最新情報 次期型キャデラック エスカレードの価格

また、2021年1月15日から1月17日に幕張メッセで開催予定の「TOKYO AUTO SALON 2021」において国内初公開する。

もっと

最新情報 次期型キャデラック エスカレードの価格

さらにサスペンションは従来のマグネティックライドコントロールサスペンションの他、エアライドアダプティブサスペンションを初採用。 可変バルブタイミング、オートストップ/スタート機能、ダイナミックフューエルマネジメントテクノロジーを搭載し、最高出力426hp(313kW)のパフォーマンスに加えて高い効率性も両立させた。 また、ラゲッジスペースも通常時で60%増の722L、シートを倒すことにより3089Lまで広くなっています。 レザーラップハンドルとインストルメントパネルにも採用されています。 またスマートフォンのワイヤレスチャージャーも装備されています。 駆動方式:4WD キャデラック新型エスカレードのエンジンには、6. 新開発の独立懸架リアサスペンションは、各ホイールが個別に路面状況に対応し、乗り心地、ステアリングの応答性、ドライバーのコントロール性を向上。

もっと