アドミラ 対 ザルツブルク。 2019/12/01 オーストリア

好調・南野、得点なくてもオシャレアシスト…5発快勝ザルツブルクは開幕5連勝

先発した南野拓実はフル出場。 2007-2017• 408• 新天地にオーストリアの強豪ザルツブルクを選んだ南野だが、初めからその視線はより高いレベルでの戦いを見据えていた。 1960年代-1980年代 [ ] 1971年には(以下「リーグ戦」と表記)とで準優勝した。 786• 711• アシスタントコーチ;(2006年6月~2006年8月) 元実行委員会のクラブ関係者• 983• PA手前でパスを受けた南野はそのまま流れるようにターンしながらPA内に進入。 外部リンク [ ]• 2006-2009• 1,958• なお、ザルツブルクMF奥川雅也はケガのため招集外となった。

もっと

ザルツブルク南野拓実が途中出場で2ゴールの活躍!チームはアドミラに4

今夏の移籍市場ではミランやナポリから熱視線を注がれた中、8月末に自身の口からザルツブルク残留希望を公言したショボスライ。 準優勝 5回 1974, 1980, 1981, 2000, 2018• 2006-2007年シーズンには元バイエルン・ミュンヘンの名選手がヘッドコーチを務めていたが、2007年6月12日に解任された。 383• ホームで3-1の完勝を収めたバイエルンが4連勝で2節を残しての決勝トーナメント進出を決めた。 また、(後にに選出)が1991年に入団してリーグ得点王になった。

もっと

早くも結果。南野拓実がザルツブルクで得た「プレイ基準」|海外サッカー|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

2020. クリス・リチャーズ、ロカがCL初出場を飾った。 1ゴール。 1—1 2—3 グループI 2-0 1-3 3位 0-1 1-1 0-1 2-0 2017-18 予選2回戦 3—0 3—0 6—0 予選3回戦 1—1 0—0 1—1 a プレーオフ 4—0 3—1 7—1 グループI 1—0 0-0 1位 3-0 1-1 0—0 2-0 ラウンド32 2-1 2-2 4-3 ラウンド16 0-0 2-1 2-1 準々決勝 4-1 2-4 6-5 準決勝 2-1 a. ビッグクラブの注目を集めるザルツブルクのハンガリー代表MFドミニク・ショボスライ 20 について、代理人のマーチャーシュ・エステルハージ氏が移籍のプランを明かした。 370•。 25 オーストリア・ブンデスリーガ第5節 ザルツブルク5-0アドミラ・バッカー] オーストリア・ブンデスリーガ第5節が25日に行われ、FWとFWの所属するがをホームに迎え、5-0で快勝した。 471• 708• 1998年以降はリーグ戦、、そしてヨーロッパカップでも結果を残す事が出来ず、オーストリア・ブンデスリーガでは優勝争いに絡むどころか、2部降格の危機もあった。

もっと

ザルツãƒ

797• 2016年夏には、らがRBライプツィヒに移籍した。

もっと